本文へスキップ

福岡・糸島・佐賀のホームインスペクション(住宅診断)・建物状況調査・フラット35適合証明・瑕疵保険のご相談はホームインスペクションプロのフォレストカンパニー

電話でのお問い合わせは092-323-1718

〒819-1121 福岡県糸島市荻浦517-2

住宅診断・建物状況調査・既存住宅瑕疵保険
フラット35適合証明
*宅地建物取引業の建物状況調査に対応

ホームインスペクション(住宅診断)

NPO法人日本インスペクターズ協会 
公認ホームインスペクター(住宅診断士)

二級建築士
福岡県耐震診断アドバイザー
既存住宅状況調査技術者
国土交通省登録 木造耐震診断技術者
フラット35適合証明技術者
福岡県被災建物応急危険度判定士
震災建物の被災区分判定技術者および復旧技術者
3級損害保険鑑定人

 物件イメージ01

ホームインスペクションとは

ホームインスペクションは主に目視で住宅のコンディションを判断する一次診断.
病院で例えると、数十分で終わる健康診断です.
健康診断はまず医師からの説明を受け、治療を必要としないか経過観察か必要
といわれることや、精密検査が必要だと勧められることもあるでしょう.
そして精密検査の二次診断を受ける.
ホームインスペクションこの一次診断に該当します。
建物のコンディションを診断依頼者に説明
懸念かあるものは二次診断の可能性を説明します.

 物件イメージ03

【既存住宅流通の現状】
日本における中古住宅の流通数(既存住宅流通量)は年間約17万戸で、
住宅市場全体に占めるシェアは約13%と言われています.
一方、アメリカ、イギリス、フランス等の国は中古住宅が全住宅流通量
の7割から9割程度を占めていると言われており、欧米諸国では
中古住宅を購入・リフォームをして居住することが一般的とも言われています
アメリカ、イギリスではホームインスペクターという職業が根付いています。
購入希望者はホームインスペクターが発行するしポートを参考lこして
、購入するかどうかの判断をしています

 物件イメージ01
 
 

ホームインスペクションの内容

 基本診断

 【建物外部】

【建物内部】 

基礎の外回り:ひぴ割れ・
モルタルの浮き劣化
水切りの状態など

外壁:ひぴ割れ・仕上げ材の浮き・劣化など
軒裏:割れ・劣化・漏水痕など
屋根:仕上げ材の劣化など
*屋根は地上やベランダから目視できる範囲
居室:床・壁の傾き
、ひぴ割れ、仕上げ材の劣化など

建具等:動作状況、傾きなど
水周り設備:動作状況、
排水音の異常、排水など

*水道・電気が使用可能な場合
床下:点検口等から
目視できる範囲の調査

屋根裏:点検口等から
目視できる範囲の調査 

 床下詳細調査オプション

 床下点検口から侵入し、土台の浸食・シロアリの害・キッチントイレ
等からの漏水等
床下の状態を詳細に調査
*点検口等の進入路がない場合はご相談下さい。

 小屋根裏詳細調査オプション

 小屋根裏点検口から侵入し、構造部(柱・梁など)の劣化・ひび割れ
・金物の固定など
雨漏りの痕、断熱材の状況等を詳細に調査

*点検口等の進入路がない場合はご相談下さい

耐震診断オプション 

建物の耐震性がどの程度であるか診断し、必要に応じて補強箇所
・内容のアドバイスを行います。
現地調査結果から必要耐力等を計算して結果報告書を作成します。

*非破壊検査のため建築図面があることを前提としています
 必要に応じて可能性を説明
診断内容

 二次診断

 壁・床等の一部を壊して
隠れて見えないところまで
詳細に調査します。

 精密耐震診断

 

 一戸建てホームインスペクション(住宅診断)料金(消費税別途)

 基本診断料金

50,000円 (税抜)

 

オプション料金


*必要に応じてお申込み下さい。

床下詳細調査*1
20,000円 (税抜)

小屋裏詳細調査*1
10,000円 (税抜)

対応エリア 

 福岡都市圏、
糸島市、佐賀市、
唐津市(交通費無料)
上記以外のエリアは
交通費相談
で対応します。

 *日本ホームインスペクターズ協会の
倫理規定に基づき
厳正な診断を行います。
売主・買主・その他
依頼者に配慮した診断は行いません。
 *1:点検口等の
進入路がない場合は
ご相談下さい
   

既存住宅瑕疵担保保険

 109,000円(税抜)

 フラット35適合証明(戸建て)

65,000円(税抜)

 ★お得なおまとめプランはこちら★ →

★ 総合料金表 ★
ホームインスペクション(住宅診断)
その他(既存住宅瑕疵保険 フラット35適合証明)
ご依頼はこちらのフォームからどうぞ
 問合せ
追ってご返信致します。
お電話でのご依頼は
TEL:092-323-1718 までどうぞ